本ページは定期的に更新され、現在の問題点や最新の開発状況を含まれています。
使用上に問題があれば本ページをチェックしてください。

下記リンクはPCとスマホのブラウザからもアクセス可能リンク:
https://www.wiwacam.com/ja/blog

MW5取扱説明書(オンライン最新版):
https://wiwacam.com/mw5-pdf-jp

注意:
カメラがWi-Fiに接続してもオフライン、またはカメラがアプリに登録にくい?
こちらをクリックしてください

最近よくある質問

ステップ1:カメラのファームウェアが最新であることを確認します。
(1) アプリをインストールし、製品箱に入っているクイックガイドに従って、カメラをアプリに追加する

(2)WIWACAMアプリを開く→カメラ設定→カメラのアップデート(オプションリストの最後)→カメラに新しいファームウェアが更新するポップアップが出現します、アップデートしてください(アップデートのポップアップが出現しない場合は、ファームウェアのアップデートを追加するために、カスタマーサービス(service.jp@wiwacam.com)に連絡してください、メールタイトルはWiFiなし録画)

ステップ2:アプリからカメラが録画開始を設定します。

WIWACAMアプリを開く→カメラ設定→ビデオ設定→手動録画(=長時間録画)にスイッチを入れ、録画をONにする(下記画像を参照)。
そしたらSDカードさえあれば、WiFiがあるかどうかに関わらず、カメラの電源を入れるとすぐに録画を開始するようになりました。

録画したビデオをダウンロードする

1:SDカードを取り出し、直接パソコンにコピーする。

2:アプリを使ってダウンロード(推奨)
(1) カメラをWiFiに接続するまたはカメラをAPモードにし、カメラ自身でWiFiを発信する。
(2) スマホをカメラと同じWiFiに接続するまたはカメラがAPモードにし、カメラから発するWiFiにスマホで接続する(カメラが発するWiFiは「WIR-○○」です)。
(3)WIWACAMアプリを開く→カメラがオンラインになっている→再生→リストの閲覧、動画の視聴、動画のダウンロードが可能です。
注:WiFiなしのカメラで録画したものは、2020年1月1日の日付が表示されます。再生」→「カスタマイズ」→「開始時刻を2020年1月1日、終了時刻を2020年1月31日に設定」→「検索」で、WiFiを使わずにカメラで録画したものを一覧表示できる。

Windows用変換ツールをダウンロード
https://wiwacam.com/AVX2MP4JPV1.zip

AVXファイルをPCにコピーします。
Windowsで変換ツールを起動する -> AVXファイルを含めだフォルダを選択します -> Startボタンをクリックします -> 変換ツールは各AVXファイルをmp4ファイルに変換します。

はい。 MW7カメラにはマイクがあります。 マイクはカメラ本体に内蔵されています。

はい。 MW7は暗視機能に対応しています。 MW7には9個のIR LEDが搭載されています、人間の目には見えず、赤い光もありません。

最初に、カメラのステータスLED状態を確認してください。
ステータスLEDから、カメラの状態を知ることができます。

1.点灯しない
カメラの電源が入っていません。 カメラが電源アダプタやモバイルバンク、パワーバックなどの電源に接続されているか確認してください。
そして、MW7の電源ボタンがONになっているかどうかを確認します。

2.赤色の点灯
WiFi の信号強度が弱い、または WiFi の SSID が見つからない。
カメラをルーターに近づけてください。

3.赤色の点滅
WiFi のパスワードが間違っています
カメラをリセットして、もう一度お試しください

カメラのリセット方法、カメラをセットアップする方法については、こちらのビデオガイドをご覧ください:https://www.wiwacam.com/ja/mw7セットアップビデオガイド(qr-コード/

4.赤と青の点滅
カメラがリセットされる状態、カメラはセットアップの準備ができています
カメラ自身が WiFi信号を発信している

カメラのセットアップ方法は、こちらのビデオガイドをご覧ください:  https://www.wiwacam.com/ja/mw7セットアップビデオガイド(qr-コード/

 

機能ガイド

カメラが作動しているときに、カメラボディが熱くなるのは正常なことです。
カメラにはビデオチップやWiFiチップが搭載されています。 これらのチップセットが動作すると、熱が発生します。 熱は は、プラスチックの表面によって分散されています。 そのため、カメラに触れると熱を感じるのです。 これは正常なことで、温度はコントロールされます。

また、このカメラは高温試験を行っており、55℃以下の環境でも動作します。

カメラの記録には、必ずしもインターネットが必要ではありません。
以下の点をご確認ください。 
– まず、カメラの電源を入れてから少なくとも数秒間はインターネットに接続していること。
– その上で、カメラの電源が切れていなければ、インターネットやWiFiがなくても、  、カメラは電源が切れるか再起動するまで、ずっと録画を続けることができます。

よくある質問とトラブルシューティング

MW7カメラは、3種類の電源に対応しています。 
詳しくは以下をご確認ください。

1.電源アダプター
MW7は標準的なUSB電源アダプターに対応しています。  商品の箱の中にUSB電源アダプターが入っています。

2.Mobile Power Bank
MW7サポートモバイルパワーバンクは、USBインターフェースに接続して電力を供給します。
10,000 mAhのモバイルパワーバンクは、MW7の24時間の記録をサポートします。 (正確な作業時間は、モバイルパワーバンクのモデルと効率に依存します)。

3.2600mAhのバッテリーを内蔵
MW7は2600mAhのバッテリーを内蔵しています。 
このバッテリーがあれば、MW7は電源アダプタなしで5~7時間働くことができます。 詳細な時間は、録画やナイトモードなどに依存します。