APモードのトラブルシューティング

APモードの初期設定が失敗した場合は、下記記事にご参照ください。

ケース1:スマートフォンをWLANに接続した後、アプリからカメラを見つからない。

多くの場合、この時点でスマートフォンはカメラの無線LANに接続されておらず、モバイルデータに切り替わっていることが原因です。
解決策
重要:iPhone/iPadをご利用の方は、下記説明に参照してください
1.スマートフォンのモバイルデータをOFFにする。
2.WIWACAMアプリを再起動。
3. APモードを選択して、もう一度最初からセットアップします。 右上の「+」ボタンをタップして、カメラの機種を選択し、右上の「その他のオプション」をクリックして、APモードを選択します。

iPhone/iPadをご利用の方への注意事項
iPhone/iPadをお使いの方は、まず以下の手順を実行してください。
1.カメラを必ず電源に接続し、APモードに選択する。そしてカメラのステータスLEDライトが赤と青の点滅になること。
2.iPhone/iPadのWi-FiリストにカメラのWi-Fiに接続してください。 Wi-Fi名は「WIR-」から始まる。
3. カメラの WiFi の横にあるボタンをタップし、[このネットワークを無視する] をタップします。
4.完了

ケース2:プログレス バーがスクロールした後、カメラが「オンライン」として表示されません。
ケース3
:WIWACAM アプリはカメラを見つけてアプリに追加しましたが、「オフライン」と表示されます (常にまたは時々)。

アプリでカメラに WiFi パスワードを送信されると、カメラは再起動してから、自宅の WiFi に接続しようとします。
WiFi パスワードが正しくない場合、またはルーターに特定の制限がある場合、カメラは WiFi に接続できません。 そのため、アプリはそれらを「オフライン」として表示します。
まず、カメラのステータスLEDがどの状態になっているかを確認してください。
ステータスLEDの状態により、カメラの状態を把握することができます。

1. 光がない(または緑色のみ)。
カメラの電源が入っていません。 カメラが電源に接続されていることを確認する(例:電源装置、パワーバンクなど)。
カメラの電源がオフになっているため、アプリとの接続ができない。
解決方法
カメラを電源に接続し、取扱説明書またはアプリ内のガイドに従って、カメラの電源を入れます。 1分間待ってから、ステータスLEDの状態を確認してください。


2. 安定した赤色
赤色の点灯は、Wi-Fiに接続できない、またはWi-Fi信号が弱すぎることを意味します。 カメラをルーターに近づける。
解決方法
1. カメラにマイクロSDカードが入っている場合は、それを取り外してください。
2.カメラをルーターに近づけます。できれば 2 ~ 3 m 離します。 次に、青色に点灯するかどうかを確認します (最初に青色に点滅し始める場合があります。これは、接続しようとしていることを意味します。
3. カメラのステータス LED がまだ赤く点灯している場合、またはビデオ送信は可能であるがぎくしゃくしている場合は
こちらをご覧ください

4. マイクロ SD カードを取り外した後、カメラが正常になる場合は私たちにご連絡ください
お問い合わせはこちら


3. 赤色点滅
赤色の点滅は、WiFi パスワードが正しくないことを意味します。 カメラは、間違った WiFi パスワードを使用してルーターに接続できません。
この場合、カメラをリセットし、正しい WiFi パスワードでカメラを再セットアップする必要があります。
解決方法:
カメラをリセットし、カメラを再起動、ステータスLEDが赤と青に交互に点滅するまで待ちます。 その後、もう一度セットアップ。


4. 赤と青の点滅

赤と青の交互点滅は、カメラはまだ初期状態、セットアップを待つ状態です。

解決方法

カメラをもう一度リセット。
カメラを再起動し、ステータスLEDが赤と青の点滅になったらもう一度セットアップ。


5. 青色点灯

青く点灯している場合は、カメラがWi-Fiに接続されていることを示します。
スマートフォンがカメラと同じWiFiに接続されているかどうかを確認し、アプリでカメラの状態はオンラインになるかを確認してください
解決方法:
以下の手順でお願いします。

1. カメラを WLAN のゲスト アクセスに接続しないように注意してください。 多くの場合、ゲスト アクセスには制限が適用され、カメラには完全なアクセス権がありません。 そのため、カメラが WLAN に接続されている (ステータス LED が青く点灯している) にもかかわらず、アプリが接続を確立できないことがあります。

2. カメラがゲスト アカウントに接続されていることが確実な場合は、カメラを工場出荷時の設定にリセットし、アプリから削除してから、再度設定してください。 今すぐメイン アカウントに接続し、必要に応じてゲスト アカウントを一時的に無効にします。

—カメラがゲストアカウントに接続されていないことが確実な場合は、次の点を確認してください—

1. スマートフォンで WiFi 設定を開き、カメラが接続されているのと同じ WiFi ネットワークに接続します。

2. WIWACAM アプリを起動します。 約 30 秒後に、カメラが「オンライン」または「オフライン」として表示されるかどうかを確認します。

3. 手順 2 でカメラがオンラインになっている場合、カメラは正常に動作しています。 原因として、スマートフォンの WIWACAM アプリに特定のネットワーク権限がないことが考えられます。 たとえば、スマートフォンのシステム設定に移動し、アプリがモバイル データの使用を許可されているかどうかを確認してください。

4. それでも問題が解決しない場合は、こちらをクリックしてお問い合わせください。 
お問い合わせはこちら

ケース4:カメラ名やカメラパスワードの新規設定ができない(エラーメッセージ “Timeout “または無応答)。


お問い合わせはこちら

また、スマートスキャンによるセットアップに失敗した場合、ケース4であることをご説明ください。

ケース5:起動中にアプリがクラッシュしてしまい、設定が完了しない。 


お問い合わせはこちら
また、スマートスキャンによるセットアップに失敗した場合、ケース5であることをご説明ください。

どのケースが該当するのかわからない場合。
こちらをクリックしてください。
をクリックすると、サポートを受けることができます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です