アラーム設定

ここには2つのガイドを用意してます。
1つは、アラームを機能させたいだけのユーザーに受けて、アラーム機能を簡単で作動できます。
もう 1 つは、アラーム機能を活用して監視を強化したいユーザー向けの完全ガイドです。
需要によって選んでください

簡単クイックガイド

クイックガイドは、1分以内にアラームとアラート機能を作動できます。

カメラのセットアップ後、カメラで動きを検知し、スマートフォンにアラートを送信する必要がある場合は、ちょっとした2つの手順が必要です。

1.アプリでアラームプッシュ
のチェックを入れます。

カメラリスト画面で「設定」 -> 「アラームプッシュ」のチェックを入れます。
アラームがトリガーされたとき、カメラからスマートフォンにアラート(アラームプッシュ通知)を送信します。 アラートを受信するには、スマートフォンがインターネットに接続されている必要があります。


2.カメラのアラームスイッチのチェックを入れます。

このアラームスイッチで、アラーム全体のオン・オフを切り替えることができます。 その他のアラーム設定は変更されません。
アラームがオンになった。

注: カメラをセットアップ後、動体検知はデフォルトでオンになっています。 そのため、アラームスイッチをONにすると、カメラは動きを検知し始めます。


これで完了です。

上記 2 つの手順を実行すると、カメラは動きの検出を開始します。 アラームがトリガーされると、携帯電話にアラートが届きます。。

検出感度の変更、モーションゾーンの設定など、より詳細な設定を試してみたい場合は、以下の完全なガイドを確認してください。


アラーム録画について。

カメラの長時間録画は、アラームイベントだけでなく、常に録画します。
カメラをアラームがトリガーされたときにのみ録画する場合は、上記の 2 つの手順を完了した後、下記リンクをご参照ください。
「3. アラーム発生時録画の設定方法
https://www.wiwacam.com/ja/小型カメラ内のsdカードに記録された動画/

より多くの設定が可能なフルガイド

フルガイドでは、感度調整、モーションゾーン設定など、より詳細な設定のガイドを提供します。

1.アプリでアラームプッシュのチェックを入れます。

カメラリスト画面で「設定」 -> 「アラームプッシュ」のチェックを入れます。
アラームがトリガーされたとき、カメラからスマートフォンにアラート(アラームプッシュ通知)を送信します。 アラートを受信するには、スマートフォンがインターネットに接続されている必要があります。


2.カメラのアラームスイッチのチェックを入れます。

このアラームスイッチで、アラーム全体のオン・オフを切り替えることができます。 その他のアラーム設定は変更されません。
アラームがオンになった。

3.モーション検知確認と設定

WIWACAMアプリを起動 -> カメラ設定 -> アラーム設定 -> アラームトリガー ->ここで、モーション検知を有効にし、感度を変更し、モーションゾーンを設定できます。
– モーション検知:ON/OFF 
モーション検知がONの場合、カメラは独自のアルゴリズムを使用して、カメラに映っている動きを検知します。


– 感度を変更する
:1から5
1が最も感度が低く、5が最も感度が高い。

– モーションゾーンの設定:[モーション ゾーンの設定] をクリックして、モーション ゾーンの UI に入ります。
[ゾーンを追加] ボタンをタップしてゾーンの追加をできます、ゾーンの中心をドラッグして場所を移動できます、ゾーンの角をドラッグしてゾーンのサイズを調整できます。
「保存」ボタンをクリックすると、ゾーンの設定を保存できます。
最大3つのゾーンを追加することができます。

あるゾーンを編集したい場合は、そのゾーンに属する「Edit」ボタンをクリックし、ゾーンの中心またはコーナーをドラッグして調整することができます。
新しい設定に問題がなければ、「保存」ボタンをクリックするのを忘れないでください。


4. (オプション) アラーム録画:

カメラの長時間録画は、アラームイベントだけでなく、常に録画します。
カメラをアラームがトリガーされたときにのみ録画する場合は、上記の 2 つの手順を完了した後、下記リンクをご参照ください。
「3. アラーム発生時録画の設定方法
https://www.wiwacam.com/ja/小型カメラ内のsdカードに記録された動画/


5.(任意)警報電子メール

カメラは警報警報のための電子メールを送ることができます。 メールには、アラームイベントのスナップショット3枚が添付されます。 
簡単で迅速、かつ安全なソリューションとして、カメラ用のOutlookメールボックスを無料で登録することをお勧めします。 Outlookのメールボックスは、すべてのメールを最もよく使うメールに転送します。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.wiwacam.com/ja/wiwacam-wifi小型カメラのアラームメール設定について/

6.(オプション)パーソンディテクション

AI(人工知能)を搭載した「人物検出」に対応しています。 
モーション検知はあらゆる動きを検知しますが、人物検知はその動きが人物や人物の一部によるものかどうかを確認します。 これにより、太陽の光の変化、木の葉の動き、猫や犬の動きなど、多くのモーションディテクトの誤報を減らすことができます。 

人物検出機能は、初期状態では搭載されていません。 この機能を有効にするには、アプリでSecurityProサービスパッケージを購入する必要があります。 SecurityProは、クラウド録画、人物検知などのサービスを提供するパッケージです。 アプリ内で、App Store / Google Play経由で購入することができました。
パーソンディテクションを確認または有効にする。 
WIWACAMアプリにアクセス -> カメラの設定をクリック -> アラーム設定 – 。>  ヒューマンディテクション

Facebook
Twitter
Pinterest
WhatsApp

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です